幅広い細菌に効果的なジスロマック | さまざまな感染症、治療薬について

実は性病治療薬によく使われてる海外薬品

性行為を行う際は性感染症には十分気を使い、感染を防いでいくことが大切です。
性病と呼ばれる病気にも様々な種類がありますが、クラミジアも有名な症状のひとつです。
国内でも特に多い症状とされており、症状が軽い場合は感染に気付かず、どんどん感染を増やしてしまうこともあります。
症状としては、排尿時の痛みや尿道のかゆみや不快感、女性の場合は不正出血や性行為のときの痛み、おりものが増えるなどがあげられますので、気になる症状がある場合は放置せずに早めに診察を受けましょう。
クラミジアと診断されたら病気を治すために治療が行われますが、その治療によく利用されているのがジスロマックという薬です。
ジスロマックはマクロライド系の抗生物質で抗菌作用を持っています。
クラミジアの改善のほかにも尿道炎や皮膚感染症、呼吸器感染症、子宮頚管炎など様々な感染症の治療に役立つ薬です。
ジスロマックは経口で服用する薬で、指示された服用方法に従って飲んでいきます。
薬の副作用についても理解しておきたいですが、下痢や吐き気、蕁麻疹、発疹、日光過敏、多汗症などが現れることもありますので、副作用が出る場合は医師や薬剤師に相談しましょう。
性感染症の場合は、病院に行くこともためらわれる場合もありますが、薬の利用で比較的早く治せる薬でもありますので、早く治療を始めることが大切です。
女性の場合は不妊につながる場合もありますので、治療はきちんと行っておきましょう。